1. TOP
  2. ライフ
  3. ゲンキの時間【ヤーコンのオリゴ糖で腸内環境を改善】
Sponsored Link
バナー

ゲンキの時間【ヤーコンのオリゴ糖で腸内環境を改善】

 2020/02/09 ライフ
この記事は約 3 分で読めます。 4,780 Views
ヤーコン

2020年2月9日放送の健康カプセルゲンキの時間でヤーコンが腸内環境を改善してくれることについて紹介されました。

ねじれ腸について教えてくれたのは久里浜医療センター内視鏡部長の医学博士・水上健先生です。
スポンサードリンク

ヤーコンで腸内環境を改善

善玉菌を増やす謎の野菜として紹介されたのは「ヤーコン」でした。

ヤーコンとはキク科の根菜で、ミネラルやポリフェノールが豊富。
健康食として近年注目されている野菜なんです。

長寿の鍵を握るのは腸内フローラ

水上健先生によると腸内フローラとは正式には腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)と呼ばれる腸内細菌の集まりのことを言うとのこと。

この数多くの腸内細菌=腸内フローラのバランスが長寿と関係しているということです。

・体に良い働きをする善玉菌
・体に悪い働きをする悪玉菌

オリゴ糖が腸内フローラにいいということですが、
オリゴ糖は消化吸収しにくく、大腸に届きやすいので善玉菌の餌になって腸内環境を整えてくれるそうです。

ヤーコンのオリゴ糖に整腸作用が

ヤーコンに含まれるオリゴ糖は善玉菌の代表格「ビフィズス菌」の餌となって数を増やす働きがあり、
このビフィズス菌こそが長寿菌だということなんです。

悪玉菌の抑制や整腸作用など、腸に良い働きをしてくれます。

そして、
ヤーコンに含まれるオリゴ糖含有量は野菜の中でもトップクラスで、
ゴボウの約3倍も含まれているということ。

ヤーコンジュースの味はどう?苦いんじゃないの?

ヤーコンを紹介してくれた農家の高坂さんは毎朝ヤーコンジュースを飲んでいるということでしたが、
ヤーコンジュースってなんとなく苦そうじゃないですか?

でも実はオリゴ糖がたっぷりで甘いそうです。

まとめ

毎朝ヤーコンジュースを飲んでいる
東京都八王子市の農家の高坂さんによると、お腹のトラブル一切なしで、大きな病気もないということです。

・腸ほどきマッサージについてはこちら

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

イーティングライフ!の注目記事を受け取ろう

ヤーコン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イーティングライフ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sointe

この人が書いた記事  記事一覧

  • あさイチ【あなごとなすのトマ玉炒めの作り方!野永喜三夫さんのレシピ】

  • 世界一受けたい授業【睡眠の質を上げるスタンフォード式睡眠法!枕を冷やす・筋弛緩ストレッチ・焚き火】

  • あさイチ【大和芋のかば焼き風の作り方!藤井恵さんのレシピ】

  • あさイチ【とうがんと豚だんごのおかずスープの作り方!孫成順さんのレシピ】

関連記事

  • 所さん大変ですよ【洋服(有名ブランド)をタグ切りで販売して月50万円の主婦が話題に】

  • ソクラテスのため息【ポイントカードの使い方をかじがや卓哉さんが伝授(3月11日)】

  • おは朝【無糖レモン炭酸水!天然水スパークリングレモンなど】

  • 世界一受けたい授業【手首でスマホ腱鞘炎チェック!DIY健康診断(3月7日)】

  • 主治医が見つかる診療所【米粉かき揚げレシピ!米油とオリーブオイルが酸化しにくい】

  • グッドモーニング【まき割り体操のやり方】