1. TOP
  2. レシピ
  3. にじいろジーン【キッチンの常識!食材の保存やカレー・栄養のとり方を西川剛史さんが伝授】
本ページにはプロモーションが含まれている場合があります。

にじいろジーン【キッチンの常識!食材の保存やカレー・栄養のとり方を西川剛史さんが伝授】

 2020/03/07 レシピ
この記事は約 2 分で読めます。
キッチン

2020年3月7日放送のにじいろジーンで野菜ソムリエプロの西川剛史さんがキッチンの新常識について教えてくれました。

スポンサードリンク

キッチンの常識

食材の保存法

味噌を冷凍保存する方法

味噌はお店で売っている時が1番おいしい発酵具合で
開封後は旨味が変わってきてしまうので、
お味噌を冷凍保存することによって酵母菌が眠っている状態になってベストなおいしさをキープできます。

冷凍するときは味噌が空気に触れないようにラップで表面を覆って蓋をするとより効果的だそうです。

醤油は冷蔵保存

お醤油は冷蔵庫に入れて温度を下げて光を防ぐことによって酸化のスピードを遅らせることができるそうです。

お米は冷蔵保存・炊き立てご飯は冷凍庫へ

常温だと旨味が失われていくため冷蔵保存して酸化のスピードを遅らせることが大事になってくるようです。

炊き立てご飯は冷凍庫で冷凍するといいとのこと。

カレー

二日目のカレーに注意

1)小分けにして冷蔵庫で20度以下に冷まします。
2)食べるときはレンジでチンするか再加熱させてしっかり沸騰させます。

栄養のとりかた

ゴマはすりゴマに

ゴマはすりつぶすことによって栄養を吸収しやすい状態になるということです。

きのこは冷凍する

きのこは冷凍することによって旨味成分が増えるということです。
調理するときは解凍せずにそのまま調理してキノコの旨味を生かす方が良いと言うこと。

まとめ

「ほとんど知っていた」という方は少なかったのではないでしょうか?
特に保存の仕方は間違えてしまうと栄養がとれないどころか、体にも影響してきますから気をつけたいところですね。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

イーティングライフ!の注目記事を受け取ろう

キッチン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イーティングライフ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sointe

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【情報7days】O-PLUXが評判!クレカ不正利用を防ぐかっこ株式会社・AIクレマス攻撃

  • 【元気の時間】レカネマブ認知症新薬の効果!いつから受けられる?

  • 【元気の時間】LIPUS(リープス)超音波療法で認知症治療!

  • 【中居正広の土曜日な会】アライ内臓脂肪減少薬!どこで買える?副作用は便に油が漏れる?

関連記事

  • あさイチの豚バラ中華炒めを作ってみました【栖原一之さんのレシピ】

  • 相葉マナブ【しいたけフライの作り方!信州原木しいたけレシピ】

  • ZIP【イタリア風つけダレの作り方!そうめんつけダレレシピ!】

  • ヒルナンデス【フツウニフルウツのいちごのフルーツサンドの作り方!キッチンカーレシピ】

  • ヒルナンデス【柚子胡椒トーストの作り方!食パンのおともレシピ】

  • アッコにおまかせ【ヨシケイ!ミールキットおすすめ3選】