1. TOP
  2. レシピ
  3. にじいろジーン【キッチンの常識!食材の保存やカレー・栄養のとり方を西川剛史さんが伝授】

にじいろジーン【キッチンの常識!食材の保存やカレー・栄養のとり方を西川剛史さんが伝授】

 2020/03/07 レシピ
この記事は約 2 分で読めます。 159 Views
キッチン

2020年3月7日放送のにじいろジーンで野菜ソムリエプロの西川剛史さんがキッチンの新常識について教えてくれました。

スポンサードリンク

キッチンの常識

食材の保存法

味噌を冷凍保存する方法

味噌はお店で売っている時が1番おいしい発酵具合で
開封後は旨味が変わってきてしまうので、
お味噌を冷凍保存することによって酵母菌が眠っている状態になってベストなおいしさをキープできます。

冷凍するときは味噌が空気に触れないようにラップで表面を覆って蓋をするとより効果的だそうです。

醤油は冷蔵保存

お醤油は冷蔵庫に入れて温度を下げて光を防ぐことによって酸化のスピードを遅らせることができるそうです。

お米は冷蔵保存・炊き立てご飯は冷凍庫へ

常温だと旨味が失われていくため冷蔵保存して酸化のスピードを遅らせることが大事になってくるようです。

炊き立てご飯は冷凍庫で冷凍するといいとのこと。

カレー

二日目のカレーに注意

1)小分けにして冷蔵庫で20度以下に冷まします。
2)食べるときはレンジでチンするか再加熱させてしっかり沸騰させます。

栄養のとりかた

ゴマはすりゴマに

ゴマはすりつぶすことによって栄養を吸収しやすい状態になるということです。

きのこは冷凍する

きのこは冷凍することによって旨味成分が増えるということです。
調理するときは解凍せずにそのまま調理してキノコの旨味を生かす方が良いと言うこと。

まとめ

「ほとんど知っていた」という方は少なかったのではないでしょうか?
特に保存の仕方は間違えてしまうと栄養がとれないどころか、体にも影響してきますから気をつけたいところですね。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

nogucchiのイーティングライフ!の注目記事を受け取ろう

キッチン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

nogucchiのイーティングライフ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sointe

この人が書いた記事  記事一覧

  • ZIP【チャーハンがおいしくなるテクニック&レシピを五十嵐美幸さんと大貫純一さんが伝授】

  • ハナタカ【グチャグチャ豆腐乗せご飯の作り方!東京渋谷のとうふ空野の岩崎和宏さんのレシピ】

  • ハナタカ【湯葉の作り方!ホットプレートで作る方法を東京渋谷のとうふ空野の岩崎和宏さんが伝授】

  • ハナタカ【豆腐のぬか漬けの作り方!東京渋谷のとうふ空野の岩崎和宏さんのレシピ】

関連記事

  • 家事ヤロウ【和田明日香さんの焼き鮭の作り方!王道の朝ごはんレシピ】

  • 男子ごはん【卵チャーハンの作り方!卵料理レシピ】

  • 青空レストラン【氷魚とコンビーフの紅白丼の作り方を紹介!近江牛と氷魚のレシピ】

  • スッキリ【豚肉とトマトのさっぱり鍋の作り方!Atsushiさんの魔法のビューティー鍋レシピ】

  • シブ5時【中華風ちまきの作り方を紹介!寺田真二郎さんのレシピ】

  • あさイチ【石垣もちの作り方!家庭でも簡単】