1. TOP
  2. ライフ
  3. 【世界一受けたい授業】スクワットはワンレッグで!シンダイエットを中野ジェームズ修一先生が伝授
本ページにはプロモーションが含まれている場合があります。

【世界一受けたい授業】スクワットはワンレッグで!シンダイエットを中野ジェームズ修一先生が伝授

 2022/06/26 ライフ
この記事は約 3 分で読めます。
ワンレッグスクワット

2022年6月25日放送の世界一受けたい授業でワンレッグスクワットのやり方について紹介されました!

教えてくれたのは青学駅伝チーム&五輪選手のフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一先生です。
スポンサードリンク

やせるのはどっち?シンダイエット法

今回の筋トレやダイエット法は「やせるのはどっち?」を書かれた中野ジェームズ修一先生考案。

ワンレッグスクワット

お腹をへこませる効果が期待

中野ジェームス修一先生によると全身の7割の筋肉は下半身に集中しているため、
大きな筋肉量が減っていってしまうと基礎代謝量が減ってしまい、結果的にお腹周りに脂肪がついてしまうそうです。

ですから下半身の筋肉をしっかりとつけることで脂肪燃焼しやすくなるということです。

そして下半身に筋肉をつけるためにおすすめな筋トレがスクワット。
スクワットの中でも片足で行うスクワットの「ワンレッグスクワット」がおすすめだということ!

ワンレッグスクワットのやり方

1)床の上に立ち、足を大きく前後に開きます。
2)前の足のつま先を真っ直ぐ前にした状態で
両手を前の足のももの上に置きます。
3)そこからゆっくり4秒かけて下に沈み込ませます。
ワンレッグスクワット
前の足の角度は90度くらいになるようにします。
4)体を前傾します。
5)上半身を押し上げるようなイメージで4秒かけて後ろの足を伸ばしながら体を元の状態に戻します。
6)逆側の足でも同様に行います。

片側5回ずつから始めて10回、20回と徐々に増やしていくのがポイントです。
1日3セット(週3〜4回)を目標に行います。

まとめ

これはかなりきつく感じるので
本当にきつい場合には体を沈み込ませる度合いを軽くしたり、といった形でだんだん慣らしていったほうがいいと思いますよ!

・ダイエットの人気記事はこちら

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

イーティングライフ!の注目記事を受け取ろう

ワンレッグスクワット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イーティングライフ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sointe

この人が書いた記事  記事一覧

  • GLS1阻害剤が市販薬で買える?サプリメントは?老化治療薬を情報7daysで紹介

  • あさイチのスタミナ豚そぼろ卵丼を作ってみました!

  • あさイチの新ごぼうのシンプル チャプチェを作ってみました!

  • あさイチの春のキャベツと鶏むね肉のピリ辛炒めを作ってみました!

関連記事

  • シューイチ【黒毛和牛カレーvsあぐーカレー!ご当地レトルトカレーお取り寄せ対決】

  • ガールズクラフト【マスクをTシャツリメイクで作る方法!縫わずにできる作り方】

  • ハナタカ【マスクの正しい付け方・外し方・捨て方】

  • ハナタカ【シワを改善する椅子の座り方】

  • にじいろジーン【子供部屋収納術を吉川永里子さんが伝授!】

  • 世界一受けたい授業【筋膜ヨガで花粉症対策!やり方を紹介】